>  > 目をつぶったのが可愛かった

目をつぶったのが可愛かった

あれだけリアルな風俗嬢はあまり記憶にないので、自分の興奮がかなり高かったです。彼女、恥ずかしがり屋なのか無意識なのか、それとも意識しているのかは分かりませんが、プレイの間ずっと目をつぶっていました。必要最低限の時だけしか見ないというか、何をしていても目をつぶっているんです。そんな仕草にこちらは興奮してしまったんですよね。こちらを攻めている時、攻められている時。常に彼女は目をつぶっていました。キスをする時もそうでしたね。それが何だかリアルというか、風俗嬢であればこれらは別に珍しいことではないので、わざわざ目をつぶるほどではないと思うんですよね。でも彼女はそうじゃないんですよ。目をつぶる。それがとってもリアルで可愛かったんですよね。そこに自分としても大きな興奮が生まれて、いろいろな形で楽しむことが出来たんじゃないかなって思っています。風俗の快感のツボはどこにあるか分からないなとも思いましたよ(笑)

ポイントのためでもあるんです

風俗では現金では支払いません。必ずクレジットカードで支払うようにしています。そこには大きな理由があるんです。その理由とはポイントです。クレジットカードでの支払いにはポイントが加算されるじゃないですか。それはどこで支払っても加算されるものなので、風俗での支払いでも当然ですがポイントが加算されます。自分はなるべくお金はクレジットカードで支払うようにしています。ちょっとしたことで、現金の方が手っ取り早いんじゃないかと思うような額であっても結局は一ヵ月の合算になりますので塵も積もれば山となるですよ。コンビニでもそうですけど、あとは家賃だとか光熱費、スマートフォンの料金。支払えるものは何でもクレジットカードで支払うようにしています。だから風俗もそうなんです。それに、おかげで結構ポイントが貯まっているので、いろいろと役立っているんですよね。現金で支払ってしまうとそういったことはありませんので、本当にありがたいですよ。

[ 2016-10-13 ]

カテゴリ: 風俗体験談