>  > 合格をあげたくなる子でした

合格をあげたくなる子でした

風俗嬢をあれこれ判断するのは失礼だとは分かっていますけど、それでも前回相手をしてくれたOちゃんに関しては思わず合格点をあげたくなるような、そんな上玉風俗嬢でしたね。スタイルの良さもさることながら、とても素晴らしい態度だったんです。そこに何より感動しました。テクニックの上手な風俗嬢はたくさんいると思うんです。スタイルの良い子だってたくさんいるでしょう。でも彼女はそれらを両立した上に、さらには笑顔というプラスアルファまで持っていたんですよ。実際、笑顔が一番なんじゃないかなとも思っているんですよ。笑顔を頻繁に向けてくれる女の子との時間の満足度は想像以上のものがありますよね。自分に安心してくれているんだなとか、笑顔というだけで可愛く見えてくるのでより感情移入することが出来たり。どれか一つだけでもあれば風俗嬢として合格だと思いますが、彼女はすべて揃っているんです。合格をあげたくなってしまう気持ちも分かっていただけるかと。

なぜか楽しいんですよね、いつも

気持ちよくなるために足を運んでいるはずなんですけど、でも風俗に行くと毎回楽しい気持ちになるんです。本当に不思議で仕方がないんですけど、これはジャンルに限らないんですよね。風俗にはいろいろなジャンルがあるじゃないですか。どんな性癖を持っている男であっても風俗を思い切り楽しめるのはそれだけジャンルやバリエーションが豊富だからこそだと思うんですけど、自分自身特別な性癖を持っている訳ではないんですけど、それでも足を運べば性的な満足だけではなく、楽しかったという気持ちになれるんですよね。なんでそんな気持ちになれるのかまでは自分でもさすがによく分かりませんけど、でもそのくらい楽しめるのもそれはそれで素晴らしいことなんじゃないかなと思うんですよ。だから自分でもあまり深く考えないように出来るんですよね。あれこれ当たりはずれが面倒極まりないと思うんですけど、そういったものがないので何を利用しても大丈夫でしょうしね。

[ 2017-04-13 ]

カテゴリ: 風俗体験談